うごくちゃんとAdoの関係は?最後の動画に「うっせえわ」を選んだ理由?

トレンド
コードをコピー

今、音楽界で話題になっている女性シンガーの『Ado』。東京都出身で2002年10月24日生まれ。2021年1月時点で18歳のシンガーです!!しかし気になる素顔は、残念ながら現時点では公開されていません!

現在18歳ながら、圧倒的な歌唱力と表現力で注目されています!

【Ado】うっせぇわ

YouTube再生回数が、驚異の3200万回を突破しています。

「うごくちゃん」とAdoの関係は?

2020年12月31日に死去した「うごくちゃん」の遺作となった「うっせえわ」のカバー動画

2021年1月8日に公開され、2021年1月15日正午時点で約800万回も再生されました。その後も再生回数は伸び続けています。

うっせぇわ(Ado) – うごくちゃん【歌ってみた】

この「遺作」の公開について、所属事務所の「Studio Coup」は、「うごくちゃんが生前アップロードしておりました動画をご遺族のご意向により公開させていただきます。この動画が応援してくださった多くのファンの皆様に届くことを願っております」

「うごくちゃん」と交流のあったYouTuberの「総長ウララ」さん

「せめて最後の動画はうごくが頑張ると言っていた歌ってみた動画にして欲しいです」とTwitterで事務所に要望しており、うごくちゃんの遺作の公開はその要望を受けたものとみられています。

「うごくちゃん」が「うっせえわ」を選んだ理由は?

うごくちゃんの年齢は推定20代後半で、Adoさんは18歳です。

二人が「友達だった」という情報は見られないため、うごくちゃんがAdoさんのファンだったのではないかと思われます。

この「うっせえわ」社会への不平不満を思いのままにぶつけるような、辛辣な歌詞が印象的な曲になっています。

うごくちゃんもそんな歌詞に、共感するところが多かったのかもしれませんね。

ネット上の反響

PVアクセスランキング にほんブログ村

深田恭子 結婚でサーフィン尻見納め!杉本宏之の結婚歴と2人の馴れ初めは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました