望月琉叶(もちづきるか) “演歌界アイドル” グラビア 脱いでもすごかった!!

トレンド
コードをコピー

望月琉叶(もちづきるか) “演歌界アイドル” グラビア 脱いでもすごかった。

スポンサーリンク

望月琉加 オリコン週間演歌・歌謡シングルランキング1位獲得。

今年7月に彗星のごとく歌手デビュー。1stシングル『失恋慕情』が、大御所歌手を抜いてオリコン週間演歌・歌謡シングルランキング売り上げ1位を獲得。

一躍演歌界のホープに。NHK BSプレミアム『新・BS日本のうた』に出演予定。

 

望月琉叶 演歌に目覚めた きっかけ

きっかけ

『両親の影響で幼い頃からたくさん演歌を聴いていました。学校の友人はジャニーズの話で盛り上がっていましたが、私は演歌や昭和歌謡に夢中。当然将来の夢は演歌歌手でした。』との事で、どうやら両親の趣味で聴いていた演歌が影響していて、その魅力にはまったのだろう。

望月琉叶 グラビアに挑戦 理由は?

演歌界期待の新星というべき彼女が、グラビアに挑戦した理由は?

『演歌に馴染みのない若者たちにも、グラビアを通して興味を持ってほしくて。望月という名前のグラビアをやる若手歌手がいるって覚えてもらえたら最高です。撮影は、ポージングをいろいろ教えてもらえて楽しかった。レッスン代を払いたいくらいですね。』

望月琉叶 プロフィール

グラビアができる演歌歌手。
アイドルユニット民族ハッピー組メンバーが演歌デビュー!!

誕生日:1996年7月15日
出身地:神奈川県
身長:153.5cm
体重:42.5kg
スリーサイズ:B79/W58/H82
血液型:A型
趣味:音楽鑑賞、創作ダンス
特技:絵を描くこと

望月琉叶 ”演歌界アイドル” 初グラビア 脱いでもすごかった まとめ

  • 1stシングル『失恋慕情』がオリコン週間演歌・歌謡シングルランキング1位を獲得の大ヒットで話題。
  • 演歌に目覚めたきっかけは、琉叶が幼いころ両親が演歌を聴いておりその影響力が大きい。
  • グラビアに挑戦した理由は、若者にもっと演歌を浸透したく、また自分オリジナルの”グラドル演歌歌手”を目指して夢の紅白歌合戦を狙っている。

令和の新時代に、彼女のような”グラドル演歌歌手”に目が離せない。今後の活躍に期待したい。

 
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました