蒔田彩珠 期待の女優!インスタでギターと歌が上手い?河瀬直美監督絶賛!

トレンド
コードをコピー

2021年の「期待の新星」として名をあがる女優・蒔田彩珠(まきたあじゅ)18歳に話題が集まっています。2007年のカンヌ映画祭でグランプリを受賞し、13年には同映画祭の審査員に就任するなど、映画監督として国際的なキャリアを積む河瀨直美氏が一押しの女優さんです!そんなネクストブレイク女優蒔田さんをリサーチしてみました。

蒔田彩珠(まきたあじゅ)プロフィール

名前:蒔田彩珠(本名:非公開)
生年月日:2002年8月7日
出身地:神奈川県
身長:156cm
血液型:O型
事務所:ユマニテ
是枝裕和監督が手掛けたドラマ「ゴーイング マイ ホーム」(2012年カンテレ)に出演し、その個性的な存在感が注目を集める。映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」(2018年)では初主演を務め、第43回報知映画賞新人賞および第33回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞した。主な出演作に、映画「三度目の殺人」(2017年)、「万引き家族」「友罪」「猫は抱くもの」(2018年)、ドラマでは「重版出来」(2016年TBS)、「anone」(2018年日本テレビ)、「透明なゆりかご」(2018年NHK)、「潤一」(2019年カンテレ)などがある。
スポンサーリンク

蒔田彩珠(まきたあじゅ)インスタで歌上手い?

趣味はギターのようで、インスタでたびたび弾き語る姿を見せてくれます。かなりの歌唱力でもしかしたら早い内に歌手デビューも果たしてくれそう!

蒔田彩珠(まきたあじゅ)演技は別格?河瀬直美監督語る。

河瀬直美
河瀬直美

2018年、映画『朝が来る』(10月23日公開)のオーディションに現れたときから、他の女性とまったく違った空気を醸し出していました。力強い眼差し。内側にしっかりとした芯が“発芽”していることを感じさせる佇まい。当時、彼女は16歳でした。

河瀬直美
河瀬直美

彼女の生まれ持った才能を痛感したエピソードがあります。映画撮影が終わりに近づいた頃、置いてあった彼女の台本を何気なく手に取り、めくったことがあるんです。驚きましたよ、何の書き込みもなく、真っさら、赤ペンや鉛筆での書き込みや線はなく、彼女の台本は新品同様でした。でも台詞はちゃんと頭に入っている。毎日芽生える感情に丁寧に寄り添い役を生きていた。

蒔田さんは、「役積み」といって、撮影前からしばらく、実際の学校に転校して友達を作り、役と同じ生活を送って本人役になりきったみたい。

本作で蒔田さんは、中学生にして母親となった少女・片倉ひかりの苦悩という難しい役所を見事に演じている。

蒔田彩珠(まきたあじゅ)は2021年春からNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』に出演!

朝ドラという大きな作品を通じて、お茶の間にも彼女の顔が浸透していくことでしょう。ハードな撮影が長期間続いたり、物語の順番を入れ替えた撮影シーンになるかもしれませんが、彼女はまったく問題ないと思います。役のリアリティの掴み方は河瀨直美監督に徹底して学んでいるはずですからと太鼓判を押されています。

 
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました