門脇麦【愛の渦】大胆なヌード!帰国子女のお嬢様育ち?

門脇麦
コードをコピー

 

 

ドラマや映画で活躍の幅を広げる女優の門脇麦さん、

そんな彼女の生い立ちを調べると、実はニューヨーク育ちの帰国子女であることがわかりました。

2017年公開の映画『KOKORO』では、流暢な英語を披露しています。

 

二階堂ふみ ヌ―ド【人間失格】【リバースエッジ】見せ 紅白歌合戦紅組に抜擢!

スポンサーリンク

門脇麦 映画【愛の渦】ヌードがスゴい!

淫語連発!淫獣のごとしの門脇麦

 

決してキワモノではなく、原作は第50回岸田國士戯曲賞を受賞した伝説の舞台で、演出も舞台と同じ三浦大輔。〝人間ってスケベだけど憎めない〟というわけだ。門脇と池松がメゾネットの下階ベッドルームへ入り、バスタオル一丁の2人が、まるで初夜シーンのように正座して向かい合い深々とあいさつするあたりは苦笑を誘う。門脇がタオルを外すと見事な美乳が顔を出す。程よいサイズの乳房に乳輪小さめ、乳首は硬め。肌も、その名の通り〝麦色〟ではないか。たまらず池松が押し倒し、指と舌とで執拗なおっぱい愛撫!こうなると彼女の本性にロックオン。攻守ところを替えて、今度は騎乗位でガンガン腰を動かし絶頂寸前、肌を紅潮させ「チン○、チン○!」と淫語を連発するサマは淫獣のごとし!

 

門脇麦 生い立ちはニューヨーク!

門脇麦の公式プロフィールでは出身地は東京都になっていまが、赤ちゃんのころから3~4歳くらいまで、実はニューヨークに住んでいました

 

幼少期アメリカに住んでいた門脇麦は帰国子女なので、今でも日常会話の英語は喋れるそうです。

門脇麦は2017年公開の映画『KOKORO』で、英語セリフを話していました。

ニューヨークで幼少期を過ごしただけあって、英語の発音はとても上手です!

國村隼、門脇麦ら出演のベルギー・フランス・カナダ合作映画『KOKORO』予告

 

門脇麦 出演作品

  • ライジング若冲(2021年)

  • 麒麟(きりん)がくる(2020年)

  • 40万キロかなたの恋(2020年)

  • トドメの接吻(2018年)

  • 悦ちゃん〜昭和駄目パパ恋物語〜(2017年)

  • リバース(2017年)

  • お迎えデス。(2016年)

  • 火花(2016年)

  • まれ(2015年)

  • セーラー服と宇宙人〜地球に残った最後の11人〜(2014年)

  • ブラック・プレジデント(2014年)

  • 池松壮亮×金田一耕助2

  • トドメのパラレル

    数々の作品に出演されています。

愛の渦の体当たり好演が彼女の原動力だろう。


 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました