榎木和貴【創価大】監督のインスタが駅伝部愛に溢れていた!就任2年目で偉業の箱根準優勝!

箱根駅伝
コードをコピー

毎年恒例の「箱根駅伝」のシーズンがやってきました!今年はダークホースの創価大学が往路に続き復路では惜しくも逆転され準優勝という🏆素晴らしい走りを繰り広げてくれました。準優勝おめでとうございます!本当惜しかったです。

今年はコロナ禍という事で、沿道の応援も例年の賑わいはなかったものの、やはり各校白熱の争いを見せてくれました!

【創価大】榎木和貴監督について調べてみました〜!

榎木和貴【創価大】プロフィール

創価大を準優勝に導いた、榎木和貴さんはどういう人なのかプロフ経歴を調べました!

名前:榎木 和貴(えのき かずたか)

生年月日:1974年6月7日

年齢:2021年時点で46歳

出身:宮崎県

身長:176cm

体重:57kg(現役当時の体重)

榎木和貴【創価大】経歴

もともとは、小学生に時に剣道をやっていました。

剣道で鍛えた足腰は、陸上にも生かされたのではないかと思います。

中学校に進学すると、陸上部に入り本格的に陸上をはじめました。

早くも才能は開花し、長距離選手として全国大会に出場をしています。

進学した高校は、宮崎県立小林高等学校に体育コースがあり駅伝部や陸上部も強豪校として知られています。

榎木和貴監督は、高校時代に全国高校駅伝出場しで区間賞をとるなど活躍しました。

中央大学では、自身も駅伝の主力選手として活躍しました。特に3年生の時には、4区で4人抜きをしています。中央大学が32年ぶり14回目の総合優勝に大きく貢献をしました。

そして、キャプテンも務め、箱根駅伝では4年連続で区間賞(8区、4区)をとっています。

大学卒業後は、旭化成陸上競技部に入りました。旭化成の陸上部といえば、オリンピック出場で有名な谷口浩美さんなどが在籍した名門になります。

実業団時代は、2000年第49会「別府大分毎日マラソン」で優勝しています。

ご自身は箱根駅伝の総合優勝を果たしているみたいですね!
スポンサーリンク

榎木和貴【創価大】監督のインスタが駅伝部愛に溢れていた!就任2年目で箱根準優勝!

榎木和貴【創価大】監督のインスタ

 

創価大駅伝部の監督就任2年目ですが、ご自身のインスタは「創価大駅伝部」の箱根駅伝に向けての情熱が溢れ出していました!!

創価大って駅伝強かった?

調べてみますと、創価大学が箱根駅伝に初出場したのは2015年の第91回大会

まだ箱根駅伝に参戦してから6年目ぐらいです。

そして、その後2017年(第93回)を経て3年ぶり3回目に出場した前回大会で総合9位となり、初のシード権を獲得

 

榎木和貴ファッション雑誌な「OCEANS」の取材

雑誌のインタビューを受けるほど近年創価大のレベルアップをさせてきた榎木監督には注目が集まっています!

今年準優勝したことで青学の原監督みたいにメディアの露出が増えそうです!

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました