CanCamモデル ほのか【ベストボディ】準グランプリどんな娘?鍛え上げられた美尻!

トレンド
コードをコピー

「Can Cam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルを務めるほのかさんが12月12日、神奈川県横須賀市の横須賀芸術劇場で開催された健康美を競うコンテス「ベストボディ・ジャパン日本大会2020」(ミス・ベストボディ部門/ガールズクラス)で、準グランプリに輝いた。

 ほのかは、“かわいすぎるビールの売り子”としてブレイク

 “かわいすぎるビールの売り子”としてブレイクしたタレントのほのか(23)が、女性ファッション誌『CanCam』の専属モデルに決定した。ビール売り子出身の専属モデルは同誌史上初。スタジアムの人気者だったほのかが、ファッションモデルへと華麗な転身を遂げる。

ビール売り子出身のタレントといえば、おのののかが知られているが、そのおのののかへの憧れがきっかけだったという、ほのか。スタジアムではその美貌と明るい笑顔から瞬く間に人気になり、ビールの売り上げは通常の倍以上の300杯を売り上げたことも。

スポンサーリンク

ほのか、ベストボディコンテスト2020、堂々と際どい水着姿。〜鍛え上げられた美尻〜

ほのかは、番組「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」でNG無しタレントに定着。

番組では、鼻にブラジリアンワックスを入れられ、そのままごっそり鼻毛を抜かれてしまうという番組恒例のドッキリに引っかかった。同番組のドッキリに、過去何度も引っかかっているというほのかさんは、以前マネジャーと『ビジュアル路線で行こう』と話し合ったばかりと語っていたが、今回もドッキリの“餌食”に。ドッキリだと分かったほのかさんは「CanCamモデルなのに〜」とコメントがお約束になりつつある。

この番組で彼女を知った視聴者も多いであろう。

ほのか、ベストボディコンテスト2020 まとめ

  • “かわいすぎるビールの売り子”としてブレイクしたタレントのほのか(23)が、女性ファッション誌『CanCam』の専属モデルに決定した。
  • ベストボディコンテスト2020では際どい水着で鍛えられたボディーを披露。
  • ドッキリGPが彼女の代名詞になった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました