本当に処女?テレ朝・林美桜 アナ ・清廉潔白,礼儀正しさで人気急上昇

女子アナ
コードをコピー

林美桜(アナウンサー)「26年間、彼氏いない」本当?処女なの?

テレビ朝日の入社4年目、林美桜(みおう)アナの人気と好感度が急上昇している。

キッカケは11月放送の深夜番組『さまぁ~ず論』。ともに出演した先輩の弘中綾香アナに「(林アナは)変わっている娘で、

 

『これまで男の人としゃべったことないから、どうコミュニケーションを取ればいいかわからない』と暴露されると、彼女も「幼稚園から大学まで女子校に通っていて。この会社に入って、初めて男の人とちゃんと触れ合う」と告白。

果ては「26年間、彼氏がいないってどう思います?」と切実な相談をしたのだ。彼女は、番組で「男性に興味はたくさんあります。いろんなことを想像するんですけど、付き合っているコに『どういうときに手をつないで、どんなふうにああなってこうなるの?』と発言。

アイドル顔負けのピュアさに、ファン層が広がっているという。

「有名人との熱愛で世間をにぎわす女子アナが多いなか、清廉潔白な林アナは貴重な存在。しかも、育ちがよくて礼儀正しい。スタッフ受けも抜群で、みんな悪い虫から守ろうとしている。だから出会いがなくなっているのかもしれませんが(笑)」

「女子アナには珍しい処女キャラで、清純さを求めるアイドルファンからも注目を浴びている。実際、番組出演以降、公式インスタのフォロワー数も右肩上がりになっています」

コメント

タイトルとURLをコピーしました